Concept

役割

知的財産分野のトータルサービスを提供することで
企業のグローバル競争力強化をサポートする

ナレッジバンクは、様々な分野・職種でのエキスパート人材が、「長年培われた専門知識」を活かし、「いきいき働き続ける新しい活躍の場」、新たな技術分野に挑み「更なる才能を発揮できる場」、「自信と誇りをもてる場」を創造し続けていきます。 そして、私たちは、高度な知識と経験を持ち合わせた技術者集団として、特許庁及び民間企業からの特許先行技術調査を基盤に企業の知的財産分野のニーズに応えることで、日本の知的財産制度の充実及びグローバル競争力の強化に貢献していきます。

展望

今まで培った技術の経験や知識を活かし、
一人ひとりの人生設計にあわせた働き方ができる社会を築く

パソナグループの企業理念「社会の問題点を解決する」のもと、 私たちパソナグループの仕事は、「人を活かす」ことであり、「心豊かな生活を創造する」ことです。年齢・性別を問わず、誰もが一人ひとりの生涯設計に合わせた働き方ができる機会を創造します。 そして、ナレッジバンク事業を通じて、一人ひとりが自信と誇りを持って活躍できる機会を提供するとともに、知的財産分野での支援やトータルサービスを通して、産業及び経済の発展に貢献していきます。

沿革

  • 2008年

    区分10自動制御 登録完了
    ナレッジバンク大阪拠点設立

  • 2009年

    区分29プラスチック工学 登録完了
    区分3材料分析 登録完了

  • 2010年

    区分33情報処理 登録完了
    ナレッジバンク東京拠点設立

  • 2011年

    区分7自然資源、区分27有機化学、区分28高分子、区分34伝送システム 登録完了
    区分2ナノ物理 登録完了
    区分37映像機器 登録完了

  • 2012年

    区分6事務機器、区分9住環境、区分14生産機械、区分19福祉・サービス機器、区分20無機化学、 区分23半導体機器、区分32インターフェイス 登録完了
    区分8アミューズメント 登録完了

  • 2013年

    区分17生活機器、区分22金属電気化学、区分31電子商取引、区分35電話通信 登録完了
    区分25生命工学、区分30有機化合物 登録完了

  • 2014年

    区分1計測、区分4応用光学、区分5光デバイス、 区分12運輸、区分18熱機器、区分21金属加工、 区分24医療、区分26環境化学、区分38画像処理、 区分39情報記録 登録完了

  • 2015年

    特定登録調査機関認定

  • 2016年

    区分11動力機械、区分13一般機械、区分15搬送組立、区分16繊維包装機械、区分36デジタル通信、登録により全区分(39区分)登録完了